見た目年齢を-10歳若返らせる講座 その一

私たちは、肌が老化すると「これじゃあいけない。」と思いエイジング化粧品を使い始めます。

でも、使うだけで、エイジング効果ってでていますか?

それは、肌がどんな風に老化していくか、老け顔になぜ見えるのか?などの知識があるとより効果的なエイジングケアをすることができます。

スポンサーリンク

どうして肌は老化するの?

赤ちゃんの頃はしわやたるみがないプルンプルンの肌をしているのに、年齢を重ねていくとしわやシミ・たるみなどがでてきます。

肌が老化する原因は、4つあります。

  1. 紫外線
  2. 活性酸素
  3. 乾燥
  4. 加齢で皮膚が薄くなっていく
  5. ターンオーバーが滞る

紫外線

紫外線には2種類あって、A波(UVA)とB波(UVB)があります。

A波は肌の深部に到達してコラーゲンや細胞繊維を破壊劣化させます。

年齢を重ねていくうちに真皮層の弾力が失われていく原因となり、シワ・たるみなど、老化が見た目に出やすいので注意が必要です。

B波は肌表面をヒリヒリと黒く焼き、シミ・そばかすの原因となります。

一般的に、B波によって肌が影響を受け始めるまでに約20分かかると言われています。

紫外線を長く浴び続けることで、肌への影響は計り知れません。特に顔への影響が出やすいのが特徴です。

肌の老化を進めますので、家の中にいるときでも紫外線対策を徹底しましょう。日焼け止めは忘れないようにしましょう。

下地クリームや日焼け止めと一緒になったBBクリームなども販売されています。

夏でも化粧崩れが少なくとっても楽です。

資生堂 Dプログラム アレルバリア エッセンス BB

また、外出の時は日焼け止め+日傘やサングラス、長そでの上着などを用意するようにしましょう。

2016年より飲む日焼け止めの国産品も発売されています。日焼け止めクリームを塗られない頭皮の日焼や瞳の日焼などに効果的です。

WHITE VELL[ホワイトヴェール

活性酸素で肌が酸化する

人間は呼吸するだけで活性酸素を生み出しているといわれています。活性酸素は細胞を攻撃してどんどん酸化させてきます。

活性酸素って?

空気中の酸素は、体内に入って、「活性酸素」という物質に変身します。この「活性酸素」が体をサビさせてしまう原因となるです。

活性酸素により、ひとつの細胞がサビると、その細胞は次々にまわりの細胞を酸化させていきます。
活性酸素により細胞がサビて行くと、内臓や皮膚、骨などのあらゆる組織にダメージを与えます。カラダのサビは、老化やガンや生活習慣病などにつながると言われています。

活性酸素は、

  • 紫外線
  • 大気汚染
  • 電磁波
  • たばこ
  • 激しいスポーツ
  • ストレス
  • 添加物の多い食事

などで過剰に発生すると言われています。

抗酸化物質を摂取するようにするのと同時に活性酸素を発生させないようにしましょう。

活性酸素を除去する効果のある抗酸化食品で老化を防ぎましょう。

最近はTVでも活性酸素の事が話題になっていますが、酸化(老化)を止めるのに効果的なのが活性酸素を除去する事です。いつもお話していますが、活性酸素は呼吸するだけでも体の中に生まれています。体は酸化(老化)していってるのです。

乾燥

肌の乾燥は、いろいろな肌トラブルの原因となります。

私たちの肌は年齢を重ねるとともに潤いが減り、角質層の表面のバリヤ層が剥がれやすくなり、隙間ができて、さらなる水分蒸発を引き起こします。

その結果、表皮は乾いて薄く硬くなり、シワができやすくなっていきます。また、隙間から刺激が伝わりやすくなり肌トラブルにつながります。

乾燥対策としては、セラミド配合のスキンケアを使用するようにしましょう。

お肌ぷるっぷるの5日間!アスタリフト 

最近は30代前後でも法令線に悩むような人が増えてきています。 法令線ができてしまうと老けて見られがちになりますし、ファンデーションも法令線の柴犬の間に入り込んでしまうこともあります。余計に老け顔に見られてしまいますしできるものなら法令線を浅

加齢で皮膚が薄くなっていく

年齢を重ねると肌がだんだん薄くなっていきます。加齢によって皮膚が薄くなるのは「ひはく化」と呼ばれる現象です。

人の肌の弾力を保っているのは真皮層に存在しているコラーゲンですが、コラーゲン同士を繋ぎ止める役割を持っているエラスチンも非常に重要です。

コラーゲンやエラスチンの生成を促すのは女性ホルモンであるエストロゲンという成分で、加齢とともにこのエストロゲンの分泌量が減少するからです。

弾力を保てなくなると、肌は薄くなり、シワやたるみができやすくなってしまいます。

ターンオーバーが滞り、皮膚が肥大化する。

反対にターンオーバーが滞ると皮膚が肥大化してしまうことがあります。

皮膚が肥大化すると、肌の透明感が失われ、化粧水や美容液の美容成分が肌に浸透しなくなります。

皮膚に肥大化にはピーリングで、古い角質を取り除きターンオーバーを活性化しましょう。

ピーリング剤もたくさんありますが、年齢肌に適しているものは洗い流すタイプのものです。

「フルーツ酸」でお肌の角質を溶かし、お肌の新陳代謝を促す方法です。

くすみで悩んでいる方は、お肌の透明感を導くアルブチン、ハイドロキノンなどの美白成分を配合したピーリング剤を選ぶと、更に効果的です。

洗顔後1本だけで!ピーリング化粧品

見た目年齢を-10歳若返らせる講座 その一 まとめ

いつの間にかシミやしわが増えてたら、それは老化の表れです。

見た目年齢が10歳違うと、相当若く見えるはずです。

今日は、そのために見た目年齢を10歳若返れせる講座と称して第1回目とお届けしました。

肌を老けさせる5つの原因をお話ししています。

対策方法もお話していますので、参考にしてください。

お肌ぷるっぷるの5日間!アスタリフト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!